TEIO Showroom re*blanc

sp_menu
新着情報

新着情報Whatsnew

海外製洗濯機の記事

食洗機を少しでも安く手に入れたい!そんな方に朗報です。

ショールーム商品入れ替えに伴い、展示品を特価にて販売!




ASKO 食洗機 60cm幅 
D5534 ビルトイン/フルドアタイプ
(ショールーム展示品)

DW13034.jpg
定価 320,000円(税別、ドア材別途)


特価 160,000円 (税別、ドア材別途)



主な特徴
●14人分(IEC規格)/13人分(JEMA規格)の食器類を1度で洗える大容量
●フィルター部を常時洗浄する「スーパークリーニングシステム」(特許)
●食器・調理器具の形状を問わない「フリーフォームバスケット」
●1プッシュボタン、1プログラムの簡単操作
●10種類の基本プログラム
●耐久性に富む「ステンレス製スプレーアーム」
●遅延スタート予約タイマー内蔵(1時間単位で24時間まで可能)
●洗浄ムラが無い8スプレーシステム
●省エネ・高効率の「チューブヒーター」内蔵
●がんこに汚れた調理器具用の2ヶ所の「パワーゾーン」
●「ターボファン&排湿ダクト」で乾燥促進
●チャイルドセフティ(プログラム不変システム)
●ヨーロピアンレベルで立証された最高の省エネ

主な仕様
●消費電力:1.0kWh 水(15℃)使用の場合(電気料金約23円)
●消費電力:0.8kWh 湯(60℃)使用の場合(電気料金約18.4円)
●外形寸法:W600×D570×H850(mm)
●電源周波数60Hz対応(50Hzの地域の方にはお使いいただけません。以下サイトにてなどにてお住まいの地域をご確認下さい)

※施工費用は別途かかります。詳細はお問合せください。

ご来場の際は、ご予約いただきますとお待たせしません。

HPの問合せか、お電話にてご予約下さい。お待ちしております。


表紙.jpg
こんにちは!
テイオー産業リブランスタッフです。

ようやく寒さもひと段落して衣替えの季節になりましたね。
ダウンコートなどをクリーニングに出される方も多いのではないでしょうか。

前回女性用のダウンコートを洗ってみましたが、今回は男性用の
ダウンのブルゾンを洗ってみました!

こちらが洗濯前の状態です。

s-ダウン 洗濯前.jpg


胸の部分と袖の部分に白い汚れがついていました。

汚れを拡大するとこんな感じです。


s-汚れ.jpg

袖の部分はこんな感じです。
ネイビーなので白っぽい汚れが付くとけっこう目立ちますね...。

s-袖 汚れ.jpg


今回はダウンのモードで洗濯&乾燥をしてみました。
ミーレの洗濯乾燥機は洗剤をボタン1つで自動投入してくれるツインドス機能が
ついているのですが、ダウンのモードの時はその機能は使えないので、
おしゃれ着用の洗剤を手動で投入します。


ちなみみミーレは洗剤メーカーとタイアップして自社で洗剤も販売しています。
ダウン専用の洗剤も販売されているのでそちらもおすすめです♪

ダウンモード.jpg

選択画面はこちら。
今回は洗濯から乾燥までを大体2時間で行ってくれるようです。

洗いあがりがこちら!


ダウン洗濯後.jpg

ダウンのふかふかを損なうことなくきれいに落ちてますね~~♪

拡大するとこんな感じです。

s-汚れ落ち.jpg
s-袖 汚れ落ち.jpg

もう汚れがどこにあったのか分からないですね。綺麗に落ちています。
乾燥機から出した時はまだ少し湿っている状態なので、そこから室内で干して
乾かして完成です。

同じ要領で枕や羽毛布団なんかも洗うことができます。
ミーレの洗濯乾燥機があれば、衣替えも自宅でほとんど完結でき
クリーニングの頻度も減らせそうですね。

リブランは西部地区唯一のミーレのアフター対応店です。
ミーレの洗濯機や乾燥機をご検討のお客様は、お気軽にショールームへ
足をお運びください。

img04.jpg

ミーレのランドリー機器(洗濯機、乾燥機、洗濯乾燥機)の
ページを新たに掲載いたしました。

こちらからご覧いただけます。

こんにちは!リブランショールームスタッフです。
ミーレの洗濯乾燥機「WT1」(WTH120WPM)でシャツを洗ってみました。


20180223_rdax_673x378.png


洗濯前がこちら!

s-ビフォー.jpg


コットンのシャツなので元々ピシッとしたデザインではないとはいえ、
しわっしわのよれっよれでした笑

お洗濯前にまずは洗濯タグをチェックします。

s-洗濯タグ.jpg


一番左側の記号は洗い桶のマークです。これは洗濯機で洗えることを意味します。
中の数字が最高温度、下にラインがあるものは優しく洗ってね、という意味になります。
もっと詳しくお知りになりたい方はこちら。

そのため今回はミニマムアイロンモードを選択してみました。

乾燥までさせたいので、洗濯(Washing)と乾燥(Drying)を両方選択します。


s-洗濯モード.jpg

WT1はボタン1つで洗剤を自動投入してくれるツインドス機能が付いていて便利です。
TwinDosボタンを押して、汚れ具合と洗剤の種類を選択。
今回は汚れ具合MAX、洗剤は色柄物を選択しました。


スタート!
出来上がったところ、乾燥が弱かったので、もう一度同じミニマムアイロンモードで
乾燥だけかけました。
洗濯乾燥機は洋服をたくさん入れた方が乾燥しやすいそうです。
今回は実験で1枚だけだったので、普段のお洗濯ではもっと入れられると
思うので大丈夫だと思います♪
ちなみに少ない枚数で乾燥させたいケースが多い場合は、洗濯乾燥機よりも
洗濯機と乾燥機を別々に購入される方がおすすめです。

洗いあがりがこちら!

s-アフター.jpg

汚れ落ちもさることながら、しわやよれがなくなっていて
びっくりしました!
これなら洗濯乾燥機から出してそのまま着られますね!

あと写真ではお伝え出来ないのですが、ミーレのツインドスの洗剤もものすごく
良い匂いで癒されます~。

ミーレの洗濯機は、洋服の汚れを落としてくれるのはもちろん、
洋服のダメージを極限まで減らしてくれるのが魅力です。
クリーニングに出さなくてもご自宅で洗濯できるものが増えるので、
お洗濯がどんどん楽しくなるランドリー機器になります。

リブランショールームで実機がご覧いただけますので、ご新築や入れ替えなどで
ミーレのランドリー機器をご検討のお客様はぜひショールームへ
足をお運びください。
こんにちは!
リブランショールームスタッフです。

リブランでは食洗機やオーブンだけでなく、実は海外製の
洗濯機や乾燥機もお取り扱いしております!

展示中で実際にご使用いただけるのがこちらのモデルです。

wth120wpm.jpg
ミーレ 全自動洗濯乾燥機
WTH120WPM


昨年発売されたばかりの新商品でして、下記の写真のように
液体洗剤や柔軟剤をセットすると、自動的に
投入してくれる機能がつきました。ミーレの純正洗剤はもちろん、
市販の液体洗剤ももちろんお使いいただけます。


s-ツインドス.jpg


海外製の食洗機の魅力は何と言っても洗濯できるモードの多さ。
ヨーロッパは日本よりもクリーニング店が圧倒的に少なく、
お家クリーニングを基本としているので、コットンなどの一般的な
衣類はもちろん、上位モデルにはぬいぐるみや靴なんかも
洗えるモードがついているんです♪


今回はダウンコートを洗ってみました。
ダウンコートはクリーニングに出す、というイメージしかなかったのでドキドキです。


ダウンコート洗濯前 (2).jpg


一見綺麗ですが、首元の写真がこちら。
軽く閲覧注意です笑

ダウンコート洗濯前.jpg.jpg


顔廻りなのでどうしてもファンデーションが当たってしまい白っぽくなっています・・・
果たしてこの汚れが落ちるんでしょうか・・・


ミーレ洗濯機日本語表記.jpg


洗濯のモードをダウンにし、乾燥は標準でスタートしてみました。

日本だとダウンを洗濯機で洗うなんて考えられないですよね。
ましてや乾燥もなんて・・・!

できあがりがこちら!

s-h81dPbjM.jpg

心配していた型崩れもなく、ファンデーションの汚れがきれいに落ちていました!!
汚れが落ちたことで、ダウンの黒さもよみがえった気がします!

この綺麗さににはちょっと感動です。

ダウンコートはクリーニングに出すと高額ですが、それが自宅で、
しかもこんなに手軽に簡単できるというのは本当にありがたいですね。


これからも海外製の洗濯機で色々な衣類の洗濯に挑戦してみようと思います♪

リブランはミーレの西部地区唯一のアフターサービス店なので、
ご購入後も安心してお使いいただけます。

ショールームで実機もご覧いただけますので、どうぞお気軽に足を
お運びください


1

Page top