TEIO Showroom re*blanc

sp_menu

築20年のマンションにお住いのお客様。洗面空間をリフォームし、洗面化粧台をオーダーで造作させていただきました。


背の高いお施主様ご家族が使いやすいよう、カウンターの高さは通常より高めの85cmに。元々は一枚鏡と、その横に扉付きのニッチ収納があるレイアウトでしたが、使い勝手を考えミラー部分を収納付きの三面鏡に、逆にニッチ収納には扉をなくし、オープン収納にしました。
カウンター下はルンバの基地にされたいとのことでオープンにし、コンセントを新設。洗面カウンターとボウルにはお手入れのしやすいアクリル系人工大理石を採用。ボウルには段を付け、同じ材質でフタも作製させていただきました。蓋をすれば洗面空間が広い作業スペースに早変わり。洗濯物をたたんだり、アイロンスペースとしてお使いいただけるようになります。
マンションなどで洗面空間のスペースが限られている方にぜひおすすめしたい仕様です。
人工大理石の蓋専用の収納スペースもお作りしたので、使わないときはそちらにしまうことができます。まるでホテルのようなすっきりとしたデザインでありながら、ルンバの基地やアイロンスペースといった家事動線も意識した、オーダーならではの素敵な洗面空間となりました。

このお宅のリフォームの詳細はこちらからご覧いただけます。

実例番号
LaMo_057
カウンター、フタ、洗面ボウル
アクリル系人工大理石
見えがかり
メラミン化粧板
ミラー下不燃パネル
セラール(扉と同柄)
水栓
カクダイ

Page top