TEIO Showroom re*blanc

sp_menu

シンク奥にパイプ棚を設けた
機能的キッチン

普段から奥様だけでなくご主人もお料理をされるお施主様。どちらが使用する時もどこに何があるかすぐに分かるよう、扉を極力なくしたキッチンを製作させていただきました。

キッチンの奥行きを90cmと通常よりも深くし、立ち上がりを設けました。奥様一番のこだわりがシンクの奥に設けたパイプ棚。
そちらにボウルなどのよく使う調理道具を置けるようにしました。シンクの横や中に水切りかごを置かなくて良くなるので、シンク周りを広々とお使いいただけます。
食洗機はミーレの60cmモデル。ブリリアントホワイトの操作パネルがカウンターとマッチしています。IHの下は扉をつけずにスライド式に。フライパンなどがすぐに取り出せます。調味料入れは造作で2段の引き出し式に。手前を低く、奥側を高く設計したため、一目で何があるか分かり、出し入れもスムーズです。キッチンパネルは磁石の付くホーローパネルをご採用いただきました。通常よりも奥行きが深いので、壁面にも調理道具や調味料などが置けるマグネット収納が使えて便利です。(ホーローパネルは既製品のカップボードの壁面にも貼らせていただきました。)レンジフードはファンのお手入れを10年間しなくても良いオイルスマッシャーをご採用いただきました。

家事の効率やお手入れのしやすさにとことんこだわった素敵なキッチンになりました。

実例番号
Mo_102
天板
人工大理石(マーベデュール)
扉材
メラミン化粧版
水栓
TOTOタッチスイッチ水栓
食洗機
ミーレ60cm
レンジフード
富士工業(オイルスマッシャー)
キッチンパネル
ホーローパネル

Page top