TEIO Showroom re*blanc

sp_menu

多方向から使用できる
スタイリッシュなキッチン

なんといっても特徴的なのが、三段階になった人工大理石の天板。
調理中の仮置きなどに大活躍。
カウンターの奥行きはゆったりとしていて、大きなお皿も置きやすくなっています。

デザイン:柊設計事務所

側面のちょっとしたスペースも生かして、収納を。
背面には蓄熱暖房機用の専用スペース。
蓄熱暖房機用のスペース内部には不燃材を使用し、防火の面でも安心です。

キッチン天板奥のちょっとした段差が仮置きに便利です。

中段には物を置いても、リビングからは見えにくく、調味料や料理中の仮置きに便利です。

引出しのハンドルには、インセットのハンドルを採用。
スタイリッシュで、すっきりとしています。

加熱機器左横の壁には、ニッチ収納を設けました。背の低い調味料をすぐに取り出せて便利です。
カップボードとキッチンの間には、そのニッチを活かした斜めに開くフラップ収納を設けました。
こちらには一升瓶などの背の高い調味料を入れられるようになっています。奥行きも浅いのですぐに見渡せ非常に使いやすいそうです。

キッチンの向かいには家電タワーも造作させていただきました。
電子レンジが収納できるとともに、下はごみが3種類分別して捨てられるごみ箱収納となっております。

実例番号
Mo_006
オーダーメイドデザインキッチン
L2457 × D860 × H900 (L2637 × D1160 × H1100 カウンター込み寸法)
天板
人工大理石(デュポン・コーリアン)
シンク
ステンレスシンク
扉材
メラミン化粧板 ポストフォーム
水栓金具
TOTO
IHクッキングヒーター
パナソニック
食器洗い乾燥機
パナソニック

Page top