TEIO Showroom re*blanc

sp_menu
新着情報

新着情報Whatsnew

先生お手製の季節のスムージーを飲みながら、
野菜や健康効果についてのレクチャーでスタート。
リブランスタッフからは海外製オーブンの魅力もお話しさせていただきました。

ミーレのオーブンで焼いたフワフワ食感の季節のキッシュ、
ガゲナウのスチームオーブンで水分を飛ばしすぎず
ふっくら焼いたタンドリーチキン。
ともに海外製オーブンならではの予熱の速さや焼き加減で
スピーディーに美味しくできました♪

Xmasを意識したツリーサラダ、ベジケーキ寿司、根野菜のミネストローネなど、
野菜の彩りが美しい優しい味のお料理はどれもヘルシーで大評判。
両日とも先生への質問が飛び交い、笑顔の絶えない料理教室となりました。

来年以降も長屋先生の教室を開催予定です。
今回は参加できなくて...次はぜひ参加してみたい!という方は
リブランHPのお問合わせよりぜひご連絡下さい。
開催日が決定次第メールにてご連絡も可能です。
DSC_0204_ss.jpg集合01_ss.jpg集合02_ss.jpg

サイエンス_ミラブル.jpg

ブランショールームでシャワーヘッド型美顔器の
サイエンス・ウルトラファインミストミラブル のお取り扱いを
開始致しました。
リブランショールームでお買い求めいただけます。
商品の詳細は→こちら

リブランのFacebookでCMもご覧になれます。





台風24号の影響により、9月30日(日)の午後は
リブランショールームを臨時休業とさせていただきます。
ご迷惑をお掛けいたしますがよろしくお願い致します。
Kartell_rogo.jpg

9月28日 GRAND OPEN !!

世界中で愛されるイタリアンファニチャーブランド
「カルテル」が静岡市にオープンいたします。

「Kartell」のオフィシャルショップが静岡市人宿町にオープンいたします。
世界的デザイナーの手による個性的なフォルム、プラスチックならではの透明感、
高度な技術で複雑なカッティングを施した存在感溢れるアイテムの数々。
美しさと機能性を兼ね備えた「Kartell」製品をぜひご体感ください。

Kartell(カルテル)
カルテルは1949年、イタリアのロンバルディア州に化学エンジニアのジュリオ・カステッリによって創立。車のパーツ、家庭用品、照明パーツなどの製造からスタートしました。その後プラスチック加工技術を活かし、革新的な家具の製造を開始。エンツォ・マリ、マルコ・ザヌーゾ、ヴィコ・マジストレッティ、フィリップ・スタルクなど、世界的に著名なデザイナーとのコラボレーションを行い、デザイン性や品質の高さ、独創的かつ革新的な製品は、数多くの賞の獲得や美術館のパーマネントコレクションになるなど常に高い評価を受けています。

静岡市葵区人宿町2-5-1  EZAKIキネマ館2A
営 11:00 ~19:00  水曜定休  TEL 054-686-2469

※Re*blancは、Kartellの正規販売店になりました。

Piuma_webss.jpg




最近TVCMでも話題のLIXILのセラミックトップ。

LIXIL セラミックトップ.jpg


写真のように、熱々のお鍋をそのまま置いたり、まな板が無い時もカウンターの
上でカットしても大丈夫な丈夫さが魅力です。

こちらのセラミックトップカウンター、もちろんリブランのオーダーキッチンでも採用可能です♪

現在セラミックトップカウンターを採用されているメーカーキッチンは
LIXILとクリナップのみ。またご選定いただける柄もそれぞれ数種類しか
ございません。

それに対し、オーダーであれば50種類以上の選択肢の中からお好きな
カウンターをお選びいただけます。

セラミック天板.jpg

まだ認知度は低いですが、昨年ごろから少しずつ採用いただくお客様が
増えてきております♪


またこの度静岡県で唯一トクラスのカウンターや人工大理石シンクも
オーダーに組み込める事となりました★


トクラス シンク.jpg


トクラスの人工大理石シンクは色合いも可愛らしく、形も豊富なのが魅力。
ちなみにトクラスの人造大理石天板は汚れに強く、熱いお鍋をそのまま置いても
他の人工大理石と比べて割れたり変色しにくいという魅力がございます。


トクラスの人造大理石カウンター.jpg

熱いお鍋やオーブンのトレーをそのまま置きたいけど、セラミックトップまでは
ちょっと手が出せない、という方にとってもおすすめです♪

そのほかにもリブランではステンレスやタイル、クォーツストーンなど
豊富な選択肢の中からお選びいただけます。
ショールームで実機の展示や導入実例をご覧いただけますので、
新築やリフォームをご検討のお客様はぜひリブランへ足をお運びください。
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

Page top