TEIO Showroom re*blanc

sp_menu
オーダーメイドキッチン施工事例

オーダーメイドキッチン施工事例Order-made Kitchens

オーダーメイドキッチンはショールームやメーカーのカタログから「選ぶ」のではなく、
その方のライフスタイルや家族構成に合わせて「つくりあげていく」キッチンです。

既成概念にとらわれずにお作りするため、
2つとしカップボード(食器棚)やパントリーなどもキッチンとテイストを合わせて
トータルでコーディネートが可能です。

当社でお作りした造作キッチンとカップボードを含む
キッチン周辺の造作家具の導入事例をご紹介いたします。

デザインを重視したオーダーメイドキッチン施工事例

対面式のキッチンやアイランドキッチンが主流になってきている昨今、キッチンをインテリアから考える方が増えてきています。

床、壁、椅子など、素材やテイストをまとめてリビング・ダイニング空間と調和させたり、逆にキッチンだけテイストをがらっと変えて主役にしたり…。オーダーメイドキッチンは扉の材質や仕上げ、取っ手に至るまで全て自分好みのテイストにすることができます。

ワークトップも人工大理石、クォーツストーン、ステンレス、タイル、セラミックトップなど豊富な選択肢の中からお選びいただけます。厚みはうんと薄くしてスタイリッシュにすることも、逆に厚くして重厚感を出す事もできます。キッチンの印象を大きく左右する扉材はメラミン、無垢、突板、MDFなどをお家のテイストに合わせてご提案させていただきます。テクスチャーもマットなものからピカピカなものまで思いのままに。

キッチン側は汚れに強いメラミン素材に、ダイニング側はテーブルと素材を合わせて無垢材にするなど部分的に変えてみたり、外見はシンプルにして、キャビネットの中だけ自分の好きな色にしてみたりと既成概念に問わられずお作り致します。

レイアウトも生活感の出る調理家電やエアコン、レンジフードは目立たなくすることもできますし、逆におしゃれな海外製のオーブンやエスプレッソマシーンはアイレベルにビルトインして主張することもできます。そんなデザインにとことんこだわったキッチンの実例をご紹介いたします。

収納を重視したオーダーメイドキッチン施工事例

料理中によく使うものを、キッチンのどの位置に置くかを予め決めておき、その場所にぴったりと収まるように作れるのも造作キッチンの大きな魅力です。

例えばオーダーのお客様の約半数のお客様にご採用いただいているのがシンク下をオープンにしたレイアウトです。対面式のレイアウトが主流になってきているので、そこにごみ箱を収納すればダイニング側からは見えないため生活感を隠せ、何よりも調理中シンク周りで一番ごみが出るので捨てやすいのが魅力。このレイアウトにできるのはオーダーならでは。

全て隠してしまうのが収納ではありません。使用頻度の高い物やお気に入りの物は、ハンガーバーや飾り棚であえて見せて取り出しやすくすることもできます。
最近は大容量の海外製の食洗機をご採用いただくお客様も増えているので、洗い終わった食器類をあちこち動き回らずにしまえるレイアウトにするのも大切なポイントです。

リブランでは整理収納アドバイザーやライフオーガナイザーなど、収納のプロがスタンバイ。あなたにとって使いやすく、片付けもしやすいキッチンプランをご提案させていただいております。収納を重視したオーダーメイドキッチンの実例をご紹介いたします。

機器を重視したオーダーメイドキッチン施工事例

最近は家事の時短アイテムとして、1日分の食器や調理器具をたった1回で洗えてしまう海外製の食洗機をご採用いただくお客様が増えてきています。(リブランは西部地区唯一のミーレ、ガゲナウ、ボッシュのアフターサービス店)

またお料理にとことんこだわりたい方には、使いやすい高さにビルトインでき、余熱の時間もスピーディーで大容量な海外製のオーブンも少しずつ採用されてきております。

オーダーメイドキッチンはIHはパナソニックのもの、食洗機はミーレ、オーブンはAEGに、というように、国内、海外問わずお好きなメーカーのものを自由に組み合わせできるのも魅力の1つです。

シンクもつなぎ目なくお掃除のしやすい人工大理石シンクや、デザインが豊富でサイズや排水口の位置などを自由に決める事もできるステンレスシンク、ぽってりとした質感がかわいらしいホーローシンクなど、豊富な選択肢の中からお選びいただけます。

水栓やレンジフード、食洗機などの機器にとことんこだわったキッチンの施工実例をご紹介いたします。

カップボード・キッチン周辺家具施工事例

対面式のキッチンが主流になってきている昨今、キッチン空間に入って最初に目が行くのはカップボード(食器棚)です。だからこそ、キッチンとデザインを合わせたり、逆にダイニング空間とデザインやテイストを合わせたりととことんデザインにこだわる事が出来るオーダーはとってもおすすめ。

キッチンと同じタイミングでお作りする事も、実際にキッチンを入れてお住まいになってから自分にとって使いやすいカップボードを検討されたりと、導入のタイミングは様々です。

カップボードの形も収納されたいものによって様々。シンプルなカウンター式にすることも、家電や食品なども全て隠したトール式にすることもできます。パンなどをこねるための作業台としてアイランドカウンターを作成したり、パントリー空間の収納のご相談も承ります。カトラリートレーやごみ箱収納など、すっきりと整頓でき使いやすいカップボードのご提案をさせていただきます。

家具屋さんやメーカーのショールームを周られてみて、希望のものがない時は、ぜひオーダーという選択肢も検討されてみてはいかがでしょうか。弊社でお作りした食器棚やキッチン周辺の家具の実例をご紹介いたします。

Page top