サニタリー空間のご提案

やすらぎと心地良さ快適を与えてくれるサニタリー

サニタリー空間とは、キッチンを除いた洗面、浴室、トイレなどの水まわり空間のことをいいます。

毎日の生活の中で何気なく行っている洗面や入浴。 それらを過ごす空間をワンランク上げることで、もっと快適にリラックスした生活が得られます。

キーワードは“やすらぎ”と“心地よさ”。

当社は水周りの専門会社として創業して40年。ですからこの分野は専門中の専門。長年蓄積したノウハウでお客様に快適な空間をご提案します。


CONCEPT1 触れるものへのこだわり

ドアノブや水栓のつまみなど、普段なにげなく触れているものを、改めて見つめなおしてみるとさまざまなものが見えてきます。

洗面カウンターの水栓金具や浴室のシャワーヘッドなどの触感、そこから溢れ出る心地よい水流など。

たとえば、ドイツHansgrohe(ハンスグローエ)社のシャワー「レインダンス」は、その美しいフォルム、手にしたときの心地よさはもちろんのこと、お湯と空気を独自のシステムでミックスし、まるで雨粒のような心地よい肌当たりを実現します。

ちょっとしたアイテムで上質な空間を手に入れることが出来ます。


CONCEPT2 気持ちをスイッチできる空間【洗面空間のご提案】

洗面空間は毎朝の洗顔やお化粧、そして帰宅後、鏡に向かって気分をオフに切り替えることのできる大切なところ。

リゾートホテルの心地よいバスルームのように、開放感のある空間にすることで毎日の洗面に費やす時間がリラックスして充実したものになります。

スッキリと収納された明るく清潔感のある洗面空間は、きっと心もカラダもリフレッシュして素敵な1日をスタートさせてくれるでしょう。

洗面空間施工事例はこちら



CONCEPT3 コンセプト名【浴室空間のご提案】

一日の疲れを癒してくれるのは、とっておきのバスタイム。

ただカラダの汚れを落とす目的ではなく、その日の疲れから開放されて、ゆっくりと湯船に浸かったり、時には心地よい雨粒のようなシャワーに包まれホッとしたり。

そんなとっておきのバスタイムをかなえるシャワー水栓やバス・アイテムを取り揃えております。

入浴という時間を最高のラグジュアリータイムになるようなご提案いたします。

浴室空間施工事例はこちら



CONCEPT4 ついつい長居してしまいたくなる【トイレ空間のご提案】

「トイレは狭くて暗くてジメジメした所。」―というイメージは昔の話。

最近では用を足すだけではなく、本や新聞を読んだり、考え事をしたりするなど、家の中でついつい長居したくなるような快適なトイレが最近注目されています。

毎日必ず使う場所だからこそ、快適でリラックスできる空間が求められています。そんな居心地がいい空間として、各メーカーも機能とデザインの両面から、トイレという空間そのものを提案し始めています。

5L以下の節水型やお掃除しやすい便器はもちろん、ここ数年の傾向として、タンクレスタイプやコンパクトタイプが増えてきました。テレビが液晶の薄型テレビに変化し ていくように、トイレもシンプル化の方向へ進んでいます。

住宅の中でも限られた小空間で、トイレ空間そのものをゆっくりとリラックスできるような快適提案をいたします。

トイレ空間施工事例はこちら



お客様にオーダーメイドの心地よい生活空間を提案いたします。