TEIO Showroom re*blanc

sp_menu

キッチンからリビングへ
開放感を実現した
キッチンリフォーム

新築時に時間のない中で決めてしまったキッチン。やはり住み始めると気になる箇所が出てきました。おうち時間が増えた事もあり「好きなデザインで、もっと快適に過ごせるキッチンにしたい」と、既存の雰囲気に合うキッチンのリフォームをご相談いただきました。LDKの床は無垢材、壁は塗り壁という風合いを残しつつ、ナチュラルな印象の中にもシックなカラーの天板やダークな木目の扉を組み合わせるなどモダンなテイストを取り入れました。

水栓は前面ボタンでシャワーと整流の切替えが可能なハンスグローエシャワー混合水栓をお選びいただきました。シンクはキッチンワークがはかどる多段ステンレスシンクをセレクト。内部にレールがありシンクを立体的に使用出来るのでとても便利です。ホワイトの吊戸棚とカラーを統一したレンジフードはアリアフィーナアンジェリーナ。キッチン上部は明るく清潔な白でスッキリとまとめられています。動線を考えて配置された大容量の引出収納には調味料や細かなキッチン用品がキレイに収納出来きそうですね。吊戸棚にはLEDダウンライトを埋め込んで作業スペースを明るく快適に照らします。

ガラス扉で仕切りられた半クローズタイプだったキッチンはカウンターで軽食が出来るように天板がフラットに伸びた対面キッチンとして生まれ変わり、リビングダイニングとのつながりを感じる開放感のある空間を生み出しています。

実例番号
Mo_136
カウンター
人工大理石マーベデュール
サンディブラック
メラミン
シンク
多段ステンレスシンク
水栓
ハンスグローエ シャワー混合水栓 フォーカス
食洗機
Panasonic NP-45KD8W
調理機器
Panasonic IH KZ-YP77S
レンジフード
アリアフィーナ アンジェリーナ
その他
吊戸棚下照明:LED埋込ダウンライト
タオル掛け:HZ-64 サイズ300 クローム

Page top