リブランで叶える、海外製食洗機のある暮らし

  • 海外製食洗機の魅力
  • リブランで導入するメリット
  • 海外製食洗機

海外製食洗機の魅力

一日たった一回で、一日分の食器・調理機器が洗えます

海外の食洗機の魅力はなんといっても入る容量の多さ。
幅60センチが主流なので、食器だけでなく、フライパンなどの調理器具も入れることができます。

食洗機は元々日本より水資源が乏しいヨーロッパで生まれたもの。
そのため、海外の食洗機は日本よりもサイズが大きく、基本的に1日1回の使用ですむように作られています。
45センチタイプでも、食器が入る容量は国産の食洗機の約2倍!

バスケットは3段がポピュラーで、上段に小皿やカトラリー・コップを、下段に大きめのお皿や調理機器をいれます。
順番などを考えなくても洗い物ができたらその都度ポンポン入れられるので、とっても簡単です。

アスコ
庫内はオールステンレス

ガゲナウ
45センチでも大容量

手洗いよりもエコで清潔

一般的に4人家族で1日に食器洗いに使用するお水の量は約100リットル。
お湯を使用すればその分ガス代や電気代もかかります。
海外の食洗機は1日1回だけの使用ですむうえ、使用する水の量は僅か10リットル程度です。
音も静かなので、夜寝る前にスタートボタンを押せば、深夜の電気料金が安い時間帯に使用できます。

手洗いでは使えない40~80度の熱いお湯で洗うので、清潔で洗いあがりもさっぱり。
この季節に悩みがちな手荒れの心配からも解放されます。

食器洗いに使っていた時間が、家族だんらんの時間に変身!

これまで3食分の食器を洗うのに使っていた時間が丸々短縮できるので、家事の時短に役立ちます。
その分家族のだんらんやご自身の趣味の時間に使う事ができます。

西部地区唯一のミーレアフターサービス公認店になりました

ミーレ食洗機は毎日使用するもの。
だからこそ、アフターサービス体制がしっかりしているかどうかもお店選びの大切なポイントとなります。

リブランではこの度、静岡県西部地区で唯一の、ミーレのアフターサービス公認店となりました。
リブランでミーレの食洗機を導入いただければ、万一の時も安心してお使いいただけます。

また、ショールームでは専用洗剤やリンス材、庫内洗浄液も店頭販売しております。
送料等気にせず1点からお買い求めいただけますので、お近くにお住まいの方はぜひご利用ください。

海外の食洗機導入なら、リブランにおまかせ!

ミーレ

海外製の食洗機は、国産の食洗機と配管方法やサイズが異なります。
そのため既成のキッチンキャビネットの加工ができたり、オーダーでキッチンを作れる業者でないと導入できません。

リブランでは、自社で工房を構えているため、オーダーキッチンでの導入はもちろん、リフォームや食洗機単独での導入も可能です。
既存の食洗機の入れ替えや、新築で海外の食洗機の導入を検討中の方は、ぜひリブランにご相談ください。

ショールームで海外製食洗機の人気3ブランドが実際にご覧いただけます。

ミーレリブランショールームでは、ミーレ、アスコ、ガゲナウの3ブランドの海外製食洗機を展示しております。
大きさやバスケットの仕様、音の大きさや操作方法などを実際に体験いただけます。

国産の食洗機も展示しておりますので、使い勝手等ご比較いただけます。

ミーレ

海外の食洗機で知名度No.1。

白くて清潔感のあるバスケットと、高さが調節できる3Dカトラリートレイが魅力。

日本語表記や、乾燥を促してくれるオートオープン機能など、日本仕様になっているのも嬉しい。

専用洗剤も当ショールームで購入可能。

カゲナウ

世界でもトップクラスとされるドイツの設備機器ブランド。 音の静かさと、おしゃれでスタイリッシュなデザインが魅力。ショールームではIH機器も展示中。

アスコ

自然豊かな北欧のスウェーデン製。鉄鋼の国ならではのオールステンレスボディが魅力。
キッチンの横に単独で据え付けることもできるので、リフォームの方にもおすすめ。

西部地区唯一のミーレアフターサービス公認店になりました

最も導入しやすいタイミングです。
メーカーのキッチンに組み込む方法と、キッチンごとオーダーでお作りする方法がございます。
お見積もりは無料ですのでお気軽にご相談ください。

リフォームでキッチンごと入れ替える際に組み込む方法と、食洗機だけを入れ替える方法がございます。
キッチンによっては組み込みができないものもございますので、詳しくはお問い合わせください。
配管スペースが確保できれば、キッチンの横などに食洗機を単独で組み込むことも可能です。
金額的にも一番抑えられる方法になります。


お客様にオーダーメイドの心地よい生活空間を提案いたします。