TEIO Showroom re*blanc

sp_menu

イタリアンモダンの
空間へと誘うリビングボード

イタリアンモダンの空間へと誘うリビングボード

マンションのリノベーションをされたO様。
梁下のラインに合わせて吊戸棚を取り付けて家具のデザインの一部にしました。
イタリアンモダンをイメージしたオーダー家具は、白を基調とした空間のアクセントとなっています。

広々とした空間の中に溶け込むリビングボード。
一番下の収納には、さりげなく人工大理石を使用していますので、しつこさのない重厚感があります。

イタリアンモダンをイメージしたリビングボードの扉は、印象的な木目が美しいメラミン化粧板です。
吊戸棚は下から上に平行に上がるリフトアップして開閉しますので、使う時もスマート。
壁面には壁の横幅いっぱいまで棚板を移動できるレールを設置していますので、お好みの位置へ移動することが出来ます。
レイアウトの仕方やパーツの組み合わせで様々なテイストにもマッチします。

使いやすいように収納もさまざまな工夫もしています。
フロアキャビネットは、CDが入るように引出しサイズを決めています。
掘り込み手掛けの引出の横にある大きな1枚の扉板は、左右にスライドする引戸になっていて、引出しがすっぽり隠れるようになっています。
DVDなどの電源が必要なものの収納として、電源コードが煩雑に見えないように作製収納の中に電源を設け、天板に配線が通るようにしています。
和室側に伸びた下台は、人工大理石を加工した引出収納。明るい色の効果で、空間に溶け込んでいます。

実例番号
Fut_024
サイズ
L3410 × D470 × H2015
扉(木目)
メラミン化粧板
扉(下部)
人工大理石(デュポン コーリアン)

Page top