TEIO Showroom re*blanc

sp_menu

シンプルであたたかみのあるリビング

ぬくもりある木目の家具が、家族の団欒をよりあたたかい雰囲気にしてくれます。
建築の壁の凹凸に家具を合わせてデザインされた収納は、無駄が無いうえに、すっきりとしています。
同じ室内に設置したテレビボードも、オーダーメイドで作製する事で、外に出てしまいがちなコード類も全て家具の中に納めることが出来るので、せっかくの雰囲気を崩しません。

デザイン:柊設計事務所

階段までの壁一面に造作された幅5メールのゆったりとしたリビングのカウンター収納。
カウンター下には、蓄熱暖房機の収納スペースを確保しています。
突板の木目がやわらかい雰囲気でリビング空間に溶け込んでいます素材は、ニレ突板のウレタンクリア塗装。扉と天板の素材を揃えていますので馴染みますね。

リビングカウンター収納の反対側にある窓際に、同じ素材で作製したテレビボードを配置。
オーダーで造作することで、家具内部にコンセントの差込口を設けることが可能になりました。
乱雑になりやすいコンセントやコード類が見えない位置に納まり、すっきりと収納出来ます。
同じ素材ながら厚みのあるゲート型のTVボードは、リビングボードの柔らかな雰囲気とは一変して存在感あるデザイン。木目の美しさが感じられます。

実例番号
FUE_010
カウンター収納サイズ
L5030 × D450 × H855(カウンター) H560(吊戸棚)
テレビボードサイズ
L1650 × D450 × H350
天板
ニレ突板 ウレタンクリア塗装
ニレ突板 ウレタンクリア塗装

Page top