TEIO Showroom re*blanc

sp_menu

配線の目隠しを兼ねた
オーダー電話台

壁の幅ぴったりでお作りした電話台キャビネットです。玄関からリビング空間に入るとすぐにあるレイアウトのため、極力奥行きは抑えました。

モデム類は両開きキャビネットの中に収め、それらの目隠しも兼ねています。
棚板は少しスペースを開けて電話などのコード類が通るようにお作りしました。


一番上の引き出しは隣の両開き戸とラインを合わせて手かけ仕様に。
それ以外はプッシュ式の引き出しにし、極力線を少なくすっきりとしたデザインに。

電話台は市販品でも販売されていますが、そのお家のサイズに合わせてお作りでき、しっかりと壁に固定できるのはオーダーならではの魅力です。

極力圧迫感を抑えながら空間に調和した素敵な電話台となりました。

実例番号
FUE_044
扉材、カウンター
メラミン化粧板
箱体
ポリ合板

Page top