TEIO Showroom re*blanc

sp_menu

エアコン収納を兼ねた
カップボード

キッチンの背面に設置した、ホワイトのセパレートタイプのカップボードです。
食器をメインで収納できるスペースとなっております。

吊戸棚の右側はエアコン収納となっております。その下は使用頻度の高い食器類を収納するためのオープン棚となっております。

スペース的にキッチンとカップボードとの間隔が800mm弱しか取れなかかったため、炊飯器は手前にではなくは横に引き出す仕様となっております。こちらは奥様のアイディア。
炊飯中もキッチンの動線が確保できますし、上に何もないので蒸気の問題もクリアしてくれます。

カップボードと合わせてキッチンと家電収納もお作りさせていただきました。

実例番号
FUC_061-1
天板&扉
メラミン化粧板
エアコン収納扉
無垢材ホワイト塗装

Page top